宮日新聞の第一面に掲載されました

皆さんお久しぶりです。

そしてタイトルにありますように、ピースホームが・・・というよりピースホームが取り組んでいるインターンシップの記事が宮日新聞に取材を受け、なんと第一面に掲載されました。

 

実は現在、宮崎大学の学生さん2名にインターンシップに来ていただいており、1ヶ月間にわたって子育て中のママへのアンケートとピースホームのブランディングについて調査・研究を行っていただいてます。

今回、県の地域活性化の取り組み事例として取り上げられました。

元気な宮崎に貢献できると嬉しいな。

その他, 特ダネ!
福留 秀和

実は私、19年前に自分の家造りでとても苦い思いを経験しました。

後悔先に立たず・・・とは言いますが、やはり一生に一度の家造りですから、悔いても悔いても悔やみきれませんでした。
しかし、そのときの思いが現在のピースホームの理念に息づいています。

「笑顔いっぱい」の家造り・・・

現在、インターネットやマスコミの普及によって世界中にたくさんの情報があふれています。家造りにおいても同じ状況です。
しかしそれらの情報は決して中立的な立場で発信されたものや正確性にすぐれたものであるとは言えません。
発信者にとって都合のいい偏った情報や根拠のない非現実的な情報がほとんどと言っても過言ではありません。
これから家造りを考えているあなたには、一生に一度の家造りで失敗をして欲しくありません。
そのために今の私にできること・・・

それは「正しい知識と情報、そしてそれらの活用方法を伝えること」です。

あなたには家造りにおいて、私と同じような「後悔」を決して体験してほしくありません。
私自身の経験と知識を活用して、「安くていい家」を手に入れて、家族のきずなをしっかりと育んでほしいと強く願っています。そのための情報提供やアドバイス、そしてすぐれた住まいの提供を通してそんな家族の笑顔をたくさんつくっていきたいと思います。
もしあなたとあなたの大切な家族の「きずなを育む家造り」をお手伝いできたら、こんなに嬉しいことはありません。