ピースホームと言えば◯◯!

会社の「ブランディング」について講師をお招きし、2日間にわたり講義を行っていただきました。

毎朝、朝礼でミッション・ビジョン・理念そして目標の唱和を行っていますが、ひとことで「ピースホームと言えば◯◯だよね!」というものをまだ明確にしていないことに気付かされました。

ブレインストーミングという手法を使ってピースホームの現状や会社を取り巻く環境など考えられるものを出し切り、客観的に眺めることでその骨格となるものが少しづつ見えてきました。

その後、スタッフが自主的に集まってミーティングを行い、目標の具体化や会社のシンボルを明確にしようと組織が動き出しました。

日頃から非常識とも言えるようなビジョンを唱和していますが、有機的な組織として成長してくれる、そんな手応えを感じとても嬉しい時間を過ごさせてもらいました。

もっと彼らがイキイキと働ける環境を作ってあげたいと思います。

特ダネ!
福留 秀和

実は私、19年前に自分の家造りでとても苦い思いを経験しました。

後悔先に立たず・・・とは言いますが、やはり一生に一度の家造りですから、悔いても悔いても悔やみきれませんでした。
しかし、そのときの思いが現在のピースホームの理念に息づいています。

「笑顔いっぱい」の家造り・・・

現在、インターネットやマスコミの普及によって世界中にたくさんの情報があふれています。家造りにおいても同じ状況です。
しかしそれらの情報は決して中立的な立場で発信されたものや正確性にすぐれたものであるとは言えません。
発信者にとって都合のいい偏った情報や根拠のない非現実的な情報がほとんどと言っても過言ではありません。
これから家造りを考えているあなたには、一生に一度の家造りで失敗をして欲しくありません。
そのために今の私にできること・・・

それは「正しい知識と情報、そしてそれらの活用方法を伝えること」です。

あなたには家造りにおいて、私と同じような「後悔」を決して体験してほしくありません。
私自身の経験と知識を活用して、「安くていい家」を手に入れて、家族のきずなをしっかりと育んでほしいと強く願っています。そのための情報提供やアドバイス、そしてすぐれた住まいの提供を通してそんな家族の笑顔をたくさんつくっていきたいと思います。
もしあなたとあなたの大切な家族の「きずなを育む家造り」をお手伝いできたら、こんなに嬉しいことはありません。