01. 基礎 | 宮崎で注文住宅 新築一戸建てを建てる工務店 ピースホーム

Standard

Standard

標準仕様

ピースホームの標準仕様
「01. 基礎」です

01. 基礎

コンクリートべた基礎

基礎の立上りだけでなく底板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎で、家の荷重を底板全体で受け止め、面で支えており不同沈下を起こしづらいと言われています。ベース(土間)コンクリート150mmの下に防湿フィルム、土間配筋は異形鉄筋D10@200(タテ・ヨコ)で緊結し、より強固にお家を支えます。

基礎パッキン

基礎と土台を絶縁することで、腐朽菌やシロアリからの被害を未然に防ぎ、建物の耐久性や建物の持つ性能を十分に発揮させます。自然の気流を利用した全周換気で床下全域を乾燥させ、カビの室内流入や結露防止のために玄関まわりや勝手口を気密化します。

地盤保証

表面波探査法試験の結果に基づいて適切な地盤対策・改良工事、基礎の設計施工を行ったにもかかわらず、不同沈下が発生し建物に障害が生じた場合、建物と地盤の修復工事を行います。 地盤保証の期間は建物引渡日の翌日から満20年です。

しろあり保証1000

基礎パッキン工法を標準採用している設計・施工主体者が建設し、提供する木造住宅などの条件に、竣工後10年以内に蟻害が発生した場合、最高1,000万円を限度に賠償責任補償額の給付を保証します。
イベント一覧 Peace Homeの家づくり

Contact us

家づくりに関するご質問など
お気軽にお問い合わせください

Topへ