MESSAGE

代表あいさつ

身の丈にあった手頃な価格でも万全のアフターフォローで安心できる住まいを提供すること、それがピースホームの使命であり、私の使命です。

大手ハウスメーカーで住宅の設計を担当していた私はやり甲斐にあふれ、毎日楽しく仕事をしていました。
そんなある日、当時、土木工事を営んでいた実家から呼び戻され、すでに家族のいた私は地元の大工さんにマイホームの建設を依頼しました。
まだ若く資金的な余裕がまったくなかった私には、ハウスメーカーの家は高価すぎて買えなかったのです。
念願のマイホームが完成し、新居での暮らしがスタートしました。
それから3ヶ月後、天窓から雨漏りが・・・さらに翌月、バルコニーから雨漏りが始まり、その真下にあった押入の中は雨で水浸しになってしまいました。
大工さんに電話をかけ、何度となくやりとりをしていましたが、結局これといった対策を打ってくれることもなく、そのうち電話にも出ないようになってしまいました。
いくら安くても雨漏りする家は家ではありません。
問題が解決するまでしっかり対応してくれるものとばかり思っていましたが、その思いを裏切られ、憤りと共に私と同じように家造りで苦い思いを経験し、家を買うことを後悔すらしている家族も少なくないという現状を知り、私は住宅業界への危機感を感じました。
やり甲斐を感じていた家造りという素晴らしい仕事を汚されたように感じたのです。
手が届かないくらい高価な家でなくても、長く安心して暮らせるような家造りはできないのか!?・・・そう考えたとき、なければ自分で作ればいい!と気づいたのです。
身の丈にあった手頃な価格でも万全のアフターフォローで安心できる住まいを提供すること、それがピースホームの使命であり、私の使命です。

PEACEHOME 創業者
福留 秀和 hidekazu fukudome

宮崎での家造りについて本を書きました。

全205ページ / エル書房より

福留秀和 著

宮崎県で家造りを考える子育て中のパパやママに伝えたい正しい家造りの進め方とは…。

ISBN-10: 4434236237
ISBN-13: 978-4434236235
発売日: 2017/7/1
梱包サイズ: 17.2 x 10.8 x 1.6 cm

第1章
宮崎県で家を建てるのは本当に難しいことなのか

 マイホームの購入を検討し始める前に1番最初にクリアーにしておかなければならない課題というのは、土地探しをすることでも、ハウスメーカーのモデルハウスを見に行くことでも、自己資金(建築資金の中の頭金)を貯めることでもありません。

第2章
私の家造りの原点

 反対の声が多数を占める中でも私はどうしても住宅事業を立ち上げたいという一心でたった1人の住宅事業部を父の会社の中に作りました。
それが現在のピースホームの静かな船出の瞬間でした。

第3章
宮崎県で家を建て、家族が幸せになるために

 まずは家計の現状を知り、この調子で暮らしていくと将来どのような家計の状況になるのか?が数十年先まで、あるいはあなたが死ぬまで、いいえ死んだ後の家族の家計までを予測することができるようになります。

第4章
宮崎県でこうして家造りを成功させている

 収入と支出の一部を修正してみたところ、見事に赤字の生活から脱出し、住宅ローン以外の新たな借金に頼ることなく、しかも経済的には今よりも余裕のある暮らしが新しいマイホームを建てた以降も可能であることがわかりました。

お問い合わせ、家づくりのご相談など

まずは

「無料相談会の予約をしたいのですが・・・」

とお電話下さい

フリーダイヤル、または
下記の店舗へお気軽にご連絡ください。
Tel. 0985-75-0039
AM 10:00 - PM 7:00