都城モデルのプレOPEN

4月27日に都城では初めてのモデルハウスとなります規格型商品「WoodBox」のモデルハウスが完成、ひと足お先に九州・山口の工務店さん向けにプレOPENを行いました。

南は鹿児島、北は福岡や山口からたくさんの家造りのプロの方々にお越しいただきました。

開発の経緯や施工についての簡単なレクチャーも行いましたが、一番うれしかったのは仕上がりの美しさについて複数のプロの方々にお褒めいただいたことでした。

とくに自然素材をふんだんに使った室内の塗り壁は絶賛!でした。

左官の職人さん、ありがとうございます!

一般公開は5月12日(土)からとなりますが、今回のプレOPENの経験で手応えを感じました。

直前までバタバタと走り回り設営、掃除に奔走してくれたスタッフ、そして施工に携わってくれた職人さんや工務スタッフに感謝です。

宮日新聞の第一面に掲載されました

皆さんお久しぶりです。

そしてタイトルにありますように、ピースホームが・・・というよりピースホームが取り組んでいるインターンシップの記事が宮日新聞に取材を受け、なんと第一面に掲載されました。

 

実は現在、宮崎大学の学生さん2名にインターンシップに来ていただいており、1ヶ月間にわたって子育て中のママへのアンケートとピースホームのブランディングについて調査・研究を行っていただいてます。

今回、県の地域活性化の取り組み事例として取り上げられました。

元気な宮崎に貢献できると嬉しいな。

ピースホームと言えば◯◯!

会社の「ブランディング」について講師をお招きし、2日間にわたり講義を行っていただきました。

毎朝、朝礼でミッション・ビジョン・理念そして目標の唱和を行っていますが、ひとことで「ピースホームと言えば◯◯だよね!」というものをまだ明確にしていないことに気付かされました。

ブレインストーミングという手法を使ってピースホームの現状や会社を取り巻く環境など考えられるものを出し切り、客観的に眺めることでその骨格となるものが少しづつ見えてきました。

その後、スタッフが自主的に集まってミーティングを行い、目標の具体化や会社のシンボルを明確にしようと組織が動き出しました。

日頃から非常識とも言えるようなビジョンを唱和していますが、有機的な組織として成長してくれる、そんな手応えを感じとても嬉しい時間を過ごさせてもらいました。

もっと彼らがイキイキと働ける環境を作ってあげたいと思います。

夕方の地鎮祭

地鎮祭ってみなさんご存知でしょうか?

家を建てる前に土地の神様の気持ちを鎮めるお祭りということで「地鎮祭」と呼ばれています。

先日、2日間連続でお客様のマイホームの地鎮祭に参加させていただきました。

一般的に午前中に執り行われることが多いのですが、お客様のご都合で今回はどちらも午後4時からのスタートとなり、私も長いこと住宅業界に携わっていますが初めての経験でした。

お祭りの最中、ご近所さんが顔を覗かせたり、ちょっとした見物客みたいな通行人もあり、ご挨拶や立ち話も盛り上がって、この時間帯も悪くないなと思った次第です。

 

その中で「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」という儀式があります。

榊を祭壇にお供えするわけですが、ちょっとしたコツをひとつだけ。

榊は祭壇側に葉ではなく茎の方を向けてお供えし、その後に二礼二拍手一礼を執り行います。

きれいに大きく柏手を打つためには合わせた手の平を少し前後にずらして、右手の平で左手の母指球を包むような感じで勢い良く打つととてもいい響きの柏手が打てますよ。

お試しくださいね。

ラジオ出てます!

こんにちは。

朝晩は涼しく(寒く?)なってきましたが、みなさん風邪ひいてませんか?

先月から久しぶりにFM宮崎の「耳が恋した」に出演しています。

今回は3ヶ月間に月に1回ペースですが、濱田シローさんと一緒にしゃべってますので、タイミング合えばぜひお聞きください!!

ちなみに本日(11月2日)も18時頃から出演予定ですよ。

シローさん、小野さんとFM宮崎スタジオより