のぶさんの失敗しない家づくり「住宅ローン選び」

みなさんこんにちわ!

 

都城でアドバイザーをしております、岩永(のぶさん)です^^

 

本日お久しぶりのOB様宅を、訪問してきました♪

出産間近の奥様がいらっしゃるのですが、

体調のすぐれない中暖かく出迎えてくださりとても嬉しかったです^^

 

 

さて、本日のテーマですが、

家づくりを検討されている方のほぼ100%が通る課題、

「住宅ローン選び」についてです。

最近フラット35のことをご存知の方が増えてきており、

よくある質問で「フラットと地銀はどちらがいいんでしょうか?」

というものがあります。

 

このときに私が必ずお伝えてしていることがあります。

それは、

「住宅ローンは損得だけでなく、家族が送りたい “家のある人生” 、

すなわち “家族のライフスタイル” に応じたものを選んでください」

というものです。

 

マイナス金利の影響もあり、

フラットも地銀もどちらもさほど変わらない支払いになってきました。

しかし、変動金利、期間限定固定金利、長期固定金利のローンは

それぞれかかるお金以外に、 “家族のライフスタイル” に与える影響が違います。

 

将来金利が上がるのか下がるのか、それとも変わらないのか、

想像がつかないところで損得だけで話をするのではなく、

その商品を選んだことで待っている「暮らしのあり方」

に着目して、自分たち家族にとってのベストな選択を、私たちは提案しています。

 

というかピースホームでは、

住宅ローンにある一長一短の話をただただ伝え、

そこにあるライフスタイルを想像してもらうことで、

あとはお客様自身が気持ちよく住宅ローンを選択されています。

 

 

インターネットで出てくる情報はあくまで損得の話が大半です。

それも大事ですがそれだけでなく、

自分たちにあった商品は何か?

自分たちが送りたい人生はどのような人生か?

 

それを見出したい方はいつでも我々に相談してみてくださいね^^

ピースホームにとっておススメの住宅ローンはありません。

(損得だけならありますが笑)

あるのはあなたに合った住宅ローンは何かを一緒に見つける時間だけです♪

その他
iwanaga

大学は福祉系の大学へ行き、車いすバスケを通して身体障がい関係の仕事に興味を持つも、広い視野を身に付けたくて福岡のIT企業へ就職!
4年間PGやSEを行い、その後希望していた福祉業界へ戻るも、身体障がい関連の募集がなく、一旦介護の世界へ。
このとき10人程度の小規模通所介護に務めたところ、その面白さに目覚め翌年からは新規オープンの通常規模通所介護の管理者を経験。
3年間勤め、宮崎へ帰省。

男は30まで好きな仕事をしなさいというIT企業の先輩社員の教えの通り、これまた違う業界へ入ってみたくなり、住宅業界へ!
その時出会ったピースホーム代表、福留との出会いが私の人生を大きく変えることになりました。

私は人との「縁」をとても深く、大事に考えています。
例えすれ違うだけの縁であっても、すれ違う間にできる限りのことをさせていただきます。
もちろん、2人3脚でともに人生を歩む縁であれば一生を捧げる想いで情報を提供させていただきます。

我々アドバイザーは家を売ることが仕事ではありません。
お客様が本当に幸せに暮らしていけるための「情報を提供する」ことが私どものお仕事です。

いつでも気軽にお声掛けくださいね♪