物件を選ぶ条件とは | 宮崎で注文住宅 新築一戸建てを建てる工務店 ピースホーム

admin

2019年9月20日

物件を選ぶ条件とは

こんにちは!ピースホームです!

最近朝夜はかなり涼しく秋らしくなってきました。
温度変化で体調を崩さないようお気をつけください。

さて、タイトルの件ですが、皆様はお家を建てる際の土地選びや
中古住宅やマンションを購入される際の物件選びはどのように条件を決めますでしょうか。

お客様からのご要望で多く見られる条件を上げますと、
・日当りを考えて南向きが良い!
・学校が近いところが良い!or転校しなくて済むエリアが良い
・スーパーまで徒歩圏内が良い!or買い物するところは家から近い方が良い

などなど様々な条件が見られますが、ほとんどの方が似た条件を上げられます。
つまり、あなたが欲しいと思う条件の物件はみんなが欲しいと思う=すぐに売れてしまうorすでに売れている、ということです。

では、この条件が本当に良いのか?よいう判断材料のひとつとして
それぞれのメリットデメリット等をお伝えできればと思います。

「日当りを考えて南向きが良い!」
メリット:日当りが良い、冬は暖かいので昼間の暖房がいらない場合がある洗濯物が乾きやすい
デメリット:夏の暑さが厳しい、人気なので高額、(南向き道路の場合)皆が南向きに家を建てるので人通りが多い=人目が気になりカーテンがあまり開けられない

北向きの土地は嫌われがちですが、南に庭を設けてリビングを南向きにすれば人目を気にすることなくプライベート空間が生まれます。
また、土地値も北向きの方が抑えられます!

「学校が近いところが良い!or転校しなくて済むエリアが良い」
メリット:子どもの通学が安心、参観日や運動会などで車を停めるところがないので近い方が便利、災害などの避難時にすぐに行ける
(転校のメリット)コミュニケーション能力が高まる、中学校区が同じところに転校すれば中学校では友達が2倍になるかも?
デメリット:日中は子どもたちの声が聞こえる、(転校のデメリット)1から友達を作らないといけない

お子様が学校に通うのはあと何年くらいですか?場合によっては、お子様が卒業後夫婦で過ごす年数の方が長いケースも多いと思います。
なので夫婦2人で過ごすことを考えて選んでも良いのかもしれません。
また、校区を変えると価格が安くなる場合もあります。ちなみに、300万円安くなると、住宅ローンでは約400万円もの差が!
400万円を子どもたちに使うとすると・・・

「スーパーまで徒歩圏内が良い!or買い物するところは家から近い方が良い」
メリット:家から買い物に出る際は移動時間が少ない
デメリット:近所の人によく会う

宮崎市内では現在、共働きされているご家庭がほとんどです。お仕事帰りにお買い物されることの方が多くはないでしょうか?
その場合、職場から自宅までの間にスーパーがある場所でも良かったりします。
また、たくさんお買い物されたときには自転車や車でお買い物に出かけたりしませんか?そうすると、徒歩圏内でなくても良く、選べる物件が増えます。

長々とお話しさせていただきましたが、
決して、こっちの方が良いです!これはダメです!ということではありません。
なんとなく、こんな物件が良いな…とふわっとした条件で絞ってしまうよりも、
色んなメリットデメリットを考えたうえで、こういう理由でこの物件が良い!と思えるものを
ご購入していただきたく、お伝えさせていただきました。

ぴーす不動産では、まずそういった希望条件を徹底して伺うように努めております。
「物件探し」とよく耳にしますが、物件は探さなくてもいくらでもあります。
ただ、今現在ある物件の中で「選ぶ」しかありません。物件探しではなく「物件選び」です。
この世にないものは選ぶことができませんので、今あるものから選ぶためにはどのように希望条件を設定したら良いのか、
ここを選ぶとどういったことが考えられるのかなど一緒に考え、選ぶための知識をお話しできたらと思い日々私も勉強させていただいております。

今住宅購入をご検討されている方はもちろん、
全く時期は決まっていなくてもいつか建てたい、いつか購入したいとお考えの方もぜひ一度ご相談にお越しください(^^)

このブログを書いた人

admin

イベント一覧 Peace Homeの家づくり

Contact us

家づくりに関するご質問など
お気軽にお問い合わせください

Topへ