住宅ローン減税について | 宮崎で注文住宅 新築一戸建てを建てる工務店 ピースホーム

宮里 佑一郎

2020年10月29日

住宅ローン減税について

皆さんこんにちは

都城エリアのADV宮里です。

今回は住宅ローン減税について少しお話しようと思います。

住宅を検討されている方はご存じの方も多いのではないでしょうか。

これから検討される方もぜひ参考にして頂ければと思います。

住宅ローン減税とは毎年末のローン残高の一部が所得税などから控除される仕組みの事です。

消費税率10%への引き上げ時に控除を通常よりも3年長い13年間受けられる特例措置が設けられました。

今年12月末までに入居した場合が原則対象でしたが、新型コロナの影響で住宅の建設や入居に遅れが出てきたことから、2020年9月末までの契約締結という条件を満たせば2021年12月末の入居まで認めるという措置がとられていました。

10月現在ではこの条件に当てはまらない為、適用外となっております。

ですが、新たに進展があるようで現在延長策を検討中とのことです。

延長策としては入居期限をコロナの影響にかかわらず一律に21年12月末までに延ばす案や建築工期を踏まえた22年12月末までの2年間の延長などが検討されているようです。

政府・与党では今後、延長期間に加え、所得制限の線引きや控除率などの詳細を詰め、年末にまとめる来年度の与党税制改正大綱に盛り込む方針ですので今後の動向に注目です。

今後進展がありましたらまたブログを通して情報を発信していこうと思います。

詳しい内容や、気になった事などありましたらお問合せ下さい。

 

 

 

 

このブログを書いた人

宮里 佑一郎

イベント一覧 Peace Homeの家づくり

Contact us

家づくりに関するご質問など
お気軽にお問い合わせください

Topへ