iwanaga
iwanaga

のぶさんの失敗しない家づくり「間違った予算の考え方」⑤

みなさん、こんにちわ!

都城でアドバイザーをしております、

のぶさん(岩永)です^^

 

あけましておめでとうございます!

みなさんは年末年始ゆっくり過ごせましたか?

 

時間軸がさらに戻りますが、

みなさんはクリスマスプレゼント、

何を買いました?笑

 

いえ、私はですね、

スマホ用サーモグラフを買いました。

こんな風にスマホで、

壁や窓の温度が可視化できるやつです笑

 

今まで理屈でお客様に話していたことが

事実として理解できましたので、

さらに気密・断熱について具体的に

情報を伝えることができるようになりました笑

この話はまた今度の機会に。

 

さて、今回はこちらのコラム。

5回 ゼロエネルギー住宅は実現できるか?(touchme!)

 

ゼロエネルギー住宅:ZEH

家で消費するエネルギーと、

家で創り出すエネルギーのうち

創り出すエネルギーの方が多い家。

 

すなわち消費するエネルギーが

実質0以下になる家。

 

ZEHは実現できます。

そのためにも気密と断熱は必須です。

コラムでは断熱性能をQ値と表現していますが、

現在はUA値・ηA値という表現が主流です。

 

気密はC値です。

 

断熱には充填断熱、外張り断熱、

その両方をする付加断熱、

天井断熱、屋根断熱、床断熱、基礎断熱など

いろいろな断熱の仕方があります。

 

それぞれ工法によってコストが違います。

 

断熱の材料によっては、

火事の時有毒ガスがでやすい・でにくい、

地震に強い・弱い、

隙間ができやすい・できにくい、

白アリ食害リスクが高い・低い、

カビやすい・カビにくい、

など一長と一短の組み合わせは様々。

 

一番は工法や断熱材よりも窓ですけどね。

壁や天井・屋根、床や換気口よりも

窓から出入りする熱が5~6割を占めてます。

 

ちなみに、

今の都城市の朝方の気温って知ってます?

-2.3℃

もうマイナスなんですよ、寒いわけです。

(見づらかったですね笑)

 

「お金はかければかけたひこじゃっど」

という言葉もありますが、

だからといって安かろう悪かろうも嫌ですね。

 

大切なのは住宅ローン費用だけでなく

生涯コストといわれる「電気・水道・ガス」

といったコストも一緒に考えることです。

 

おそらく高気密高断熱にこだわった会社さんは、

必ずと言っていいほどこの話をしてくれます。

 

Aさん:住宅ローン7万、光熱費1万、計8万

Bさん:住宅ローン5万、光熱費3万、計8万

 

これ、どっちもランニングコスト8万円です。

10年くらい前までの

「安いことが正義、合い見積もりじゃ!」

みたいな時代ではほとんどがBさんになりました。

 

最終的に比較すべきはランニングコストであり、

総予算や住宅ローンの支払額ではありません。

親切な住宅会社はこのあたりのことを丁寧に

わかりやすく教えてくれます。

 

是非、足を運んで話を聞いてみて、

Aさんのような生活を実現してください。

ほんとに夏涼しくて冬暖かいですからね。

このブログを書いた人
アドバイザー
岩永 展寛 nobuhiro iwanaga
 

宮崎市 祇園に
戸建賃貸カシータ完成!

長期優良住宅に対応した戸建賃貸
賃料12万円
私たちは日頃、お客様の夢のマイホームの設計・施工をお手伝いしていますが、カシータについては賃貸としては非常識なくらいの高い性能(耐震性や省エネ性能)を兼ね備えた建物という印象です。
最新の設備機器はもちろんですが、住居人の方からも「夏は涼しいし、冬はあったかい」と年間を通して快適にお過ごしいただいている感想をいただいています。
また戸建住宅特有の上下階やお隣さんに気兼ねすることなく、子育てを楽しめるということで、家事に育児に忙しいママの気持ちに寄り添った理想の住まいだと思います。

なかなか今回、宮崎市内でそんな理想の戸建賃貸「カシータ」が完成しました。
ご興味のある方は現地見学も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
PEACEHOME 創業者
福留 秀和 hidekazu fukudome
詳しくはこちらから
ピタットハウスさんに飛びます