温かみのある床はいかが? | 宮崎で注文住宅 新築一戸建てを建てる工務店 ピースホーム

波越和也

2019年9月27日

温かみのある床はいかが?

みなさん、こんにちは。

ピースホーム 宮崎南店の波越です。

 

前回のブログから1ヵ月ぶりのご無沙汰です。そろそろ残暑から秋めいてくる季節になるでしょうか?

 

今回は床材、特に無垢材と呼ばれるものについてお話していきたいと思います。

 

一般的に普及しているフローリングは薄くした合板に木目などをプリントしたシートを貼付けたものであり、これに対して無垢床材は1本の木から丸ごと作り出した床材です。

写真ではわかりづらいですが、本物の木でできているため触った感触はバツグンです。

 

感触がいいというのは無垢材のメリットのひとつで、天然資源を使った住みたい方はほぼご採用されます。

また無垢材は生きていますので、部屋の湿度によって水分を吸い取ったり吐き出したりして湿度調整をしてくれます。夏ジメジメせず冬乾燥しすぎない手助けをする優秀な床材になります。

また、日に焼けたりするので時が経つごとに全く違う表情を見せてくれます。

床も住まわれるご家族と一緒に成長していくのでお家への愛着がより一層わいていくと思います。

 

実際に触ってみて大変お気に召される方も多いので、家づくりをされる際は一度は検討されてみることをオススメします。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ピースホームのインスタグラム始動しています!リンクからご覧いただけますよ~

https://www.instagram.com/peacehomemiyazaki/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このブログを書いた人

波越和也

イベント一覧 Peace Homeの家づくり

Contact us

家づくりに関するご質問など
お気軽にお問い合わせください

Topへ